MacBook Proから変な音がするので修理に出した

#apple, #macbookpro

MacBook Pro(2016)を買って少し経ったころ、使用していると「パツンッ」という音が鳴るようになった。最初はあまり気にしていなかったのだけれど結構大きな音がするのでジーニアスに駆け込んで修理してもらった。

症状

MacBook Proを使ってしばらくしていると「パツンッ」とか「パキンッ」みたいな音(決して金属音ではない。どっちかというとプラスチック系の音)がキーボード上部(ロジックボードがある辺り)から鳴る。筐体が温まってきたくらいで鳴るのでヒートシンクとかの熱膨張が関係しているのかなと思っていたが、ディスプレイの角度を変えたときも似たような音が鳴る。

検索してみると結構報告されている模様。。

この動画が分かりやすい。

突然大きな音が鳴るので心臓に悪い。動画では伝わらないかもしれないけど結構驚く。

いざGenius Barへ

症状が発生してからだいぶ放置していたが重い腰を上げてジーニアスバーに行くことにした。それにしても、これをしたら100%再現するというのがないので再現するか心配だったのだが、ハードウェアチェックをかけているときに運良く音がなってくれた。ディスプレイの角度を変えたときも同様の音が鳴ることを伝え、バックヤードで確認を行なってもらうと確かに再現したらしくそのままリペアセンター行きとなった。

修理されて戻ってきたMacBook Pro

土曜日の昼にジーニアスに行って、修理されて戻って来たのが水曜日の午前中。1週間から10日と聞かされていたので、なかなかに速い。
さて、不具合はどこだったのかというと、修理報告書にはディスプレイユニットを交換したという旨が記載されていた。

今のところは再発することもなく完全解消されている!ヽ(´▽`)ノワーイ♪

そして、見た目的には大きく変わらないが、一つだけ明らかに変わったところがある。
それはディスプレイを閉じた状態から開くときの「感じ」で、修理前は「バコッ」と開く感じだったのが、修理後は「ヌルン」と開くようになっていた。多分現行ロットはヒンジ周りに何かしらの改善が施されたものに変更されているんだろうね。なので2017モデルで報告が少ない。


今まで結構Apple製品使ってきたけど運良く不具合に当たらなくて、修理に出したのはMacBook Pro(2006)がGPUかロジックボードだかの交換プログラムの対象になったとき以来で知らなかったんだけど、今はアップルのクリアケースがつくんだね。ちょっと嬉しい。